So-net無料ブログ作成

秘密の場所 [台湾生活・雑感]

台北郊外の新店からバイクで20分ほど走ったところに、その秘密の場所があります。

二年前に偶然この場所で蛍の群舞を目の当たりにし、とても感動したのですが、そのそばにこんな川の流れがあるのを知ったのは最近のことです。いつかここで竿を垂れてみたいと思っていました。

 

本当に久しぶりの川釣り。最初は仕掛けをポイントへおくるのに苦労して、何度も木に引っ掛けてしまいました。それに思ったほど水量がなく、大物は期待できそうにありません。更に決定的だったのは、なんとエサを忘れたこと。仕方なく、川辺の石をひっくり返してはカゲロウの幼虫などを見つけてそれをエサにして釣ってみました。

 

それでも、なんとか二時間ほどの間に4匹釣れました。

 

カワムツ3匹と、台湾固有の淡水魚「石斑」の幼魚が1匹。

 

日本統治時代に「セイバンゴイ」と名付けられたそうで、確かに鯉のように口ひげがあります。大型の石斑は引きがとても力強く、釣り人を喜ばせます。

とにかく、この日の釣果はたったの4匹でどれも小型。終わった後は川へ戻しました。たくさん釣れていたら、持ち帰って唐揚げにして食べるのですが。

子どもの頃から、一人で過ごしても一向に退屈しないのが川釣りです。川のせせらぎと野鳥の声だけを聞きながらの2時間はとてもいい時間でした。梅雨が明けたらまた来ようと思います。

 

家へ帰って、ラーと一緒に階段を下りていると、「楽しそうな」声が聞こえてきました。

窓から下を覗くと...家の裏側の屋根を野良猫の親子が歩いていました。

 

仔猫が興味をもって、こちらをうかがいます。

 

なかなか可愛い仔猫です。

 

少し離れたところで、お母さん猫が心配そうにこちらを見守っていました。

 

表通りは車やバイクの行き交いがあって危険がいっぱいなのですが、裏側は人も歩かないし、安心して過ごせるのでしょう。きっと彼らにとっての「秘密の場所」に違いありません。

 

なんだか、猫親子の楽しい時間をじゃましてしまったみたいで申し訳ない気持ちになりました。

 

驚かせて、ごめんね。

でも、よかったらまた声をかけて(?)みてね。

ラーと一緒に顔を出すから。

 


nice!(31)  コメント(38) 
共通テーマ:地域

nice! 31

コメント 38

うう~
愛らしいです=^▽^=
by (2007-05-21 06:42) 

くみみん

おはようございます。
きれいな川なんですね。釣果があまりなかったのは残念でしたが、ゆっくりできましたよね。
子猫ちゃんもかわいいけれどお母さんも美猫ですね。元気でね=^-^=♪
by くみみん (2007-05-21 08:21) 

鰯母

こんな素敵な秘密の場所を見つけられてよかったですね!
一人でのんびり過ごすのに最適そうです。
ラーくんは釣ったお魚食べるのかしら?お土産にできたらいいのに。

猫親子、かわいいですね~。よく似てる・・・。
場所も猫も偶然の出会いっていいですね!
by 鰯母 (2007-05-21 09:37) 

べっこら

のんびり自然とふれあえる時間は素敵ですよね。
つりに行きたくなりました。
猫の親子が幸せに暮らせるといいですね~
by べっこら (2007-05-21 10:28) 

purimaro

秘密の場所、良いですね!餌を忘れてしまったというのに笑ってしまった^^
こんな場所で一人で釣り糸をたらしながら過ごすなんてとても贅沢な
時間ですね!リフレッシュ出来そうです♪
子猫かわいいですね、やっぱり台湾猫なのでしょうか?!日本の猫と
少し違いますね!?カメラ目線が可愛いです^^ラー君も遊びたかったのかな?
by purimaro (2007-05-21 13:17) 

蓼科

釣りですか いいですねのんびりとしてて
私も少しのんびりしたいのですが 
老親を近くに引越しさせたので片付けが忙しいです
捨て猫の親子は元気にしています
おかあにゃんがこの辺の様子に慣れてきたらしく
少しうろうろしています どこか餌場を見つけたらしく
あまりがつがつしなくなりました
赤にゃんは順調に成長しています
やせ細ったおかあにゃんですがちゃんとお乳は足りているようです
母はたくましいです
by 蓼科 (2007-05-21 15:47) 

綺麗な川ですね。
じーっと見詰め合って(?)いるラーさんと子猫ちゃんがかわいいです^^
子猫ちゃん、お母さんにそっくりです。
また、親子で顔を見せてくれるといいですね^^
by (2007-05-21 17:44) 

サクラコ

ステキな秘密の場所ですねー^^
蛍の群舞をみてみたいです。とっても幻想的なのでしょうね。
子猫ちゃんも母猫さんもとっても美形です。
by サクラコ (2007-05-21 20:52) 

近くにこんな場所があるなんて、
いいですね~、ゆっくり過ごせそうです。
仔猫かわいいですね(^^)お母さんもきれいです。
また会えるといいですね。
by (2007-05-21 20:57) 

cacocoa

キャ~~~!!!この場所、素敵すぎ〃'∇'〃
すっごい癒されそうですね*^^*
滝があるのがまたサイコー☆そのうえ、蛍の群まで
見れてしまうのですか!すごい良いですね♪
ネコちゃん親子も秘密の場所があるんですね。
by cacocoa (2007-05-21 21:41) 

トーマ

場所によって自分だけ見つけた秘密の場所・・・・だれにも教えず
そこでゆったりしたいもんですね・・・。
by トーマ (2007-05-21 21:48) 

りる

蛍が沢山いる綺麗な川なのですね。
水の音が聴こえてきそうな写真です。
蛍はもう何年(いや…10年以上?)見てないです…。
そして、なんて可愛い子猫ちゃん、
美人顔のお母さんなのでしょう!(^‐^*)
また、遊びに来てくれるといいですね!
by りる (2007-05-21 22:21) 

hinagorogoro

素敵な場所ですね。
水音を聞いているだけで癒されそうです。
遊びに来てくれた猫親子の
お母さんの心配そうな表情が印象的です。
下を覗くラーくんのぷくぷく(?)ほっぺも可愛いですね(^^)
by hinagorogoro (2007-05-21 23:27) 

蟹道楽

蛍が生息できる川ってことはかなり水がきれいなところですね。
僕は会社の関係でNPOの環境やバイオマス関係の事務局をしておりますが、やはり蛍のことが良く話題に上がります。
蛍が生息する為には”カワニナ”が必要なそうです。
しかし、今の日本の川は河川改修や汚染の為”カワニナ”がいなくなって蛍もいなくなったという事らしいです。
子供の時は普通に見られていた蛍・・・
そういえばもう何年も見たことがありません。
by 蟹道楽 (2007-05-22 00:52) 

Buji

こんばんは。近くに自然に溢れた自分だけの場所があるというだけで、なんだか羨ましくなってしまいます。
街中に暮らしていると自分だけの秘密の場所なんかあったものじゃありません(^^;。

ところで最後の猫。親子だけに表情が良く似ていますよね。
by Buji (2007-05-22 01:33) 

えのみ

お魚さんはもっと大きくなるのを待ちましょう。
ねこさん親子揃って美形ですね。
ラー君何かお話したのかな…?また会いたいですね。
by えのみ (2007-05-22 02:03) 

花火師

ニャンコの親子がいいですねー
何かお話しできたかな?
 お!釣りのレポートが挙ってますね
おいらも、また行かないとネタが・・・(笑)
by 花火師 (2007-05-22 02:11) 

iharaja

ラー君もじっと見つめていますね。
子猫のパパはにせラー君なんてことあるのかしら(笑)
私にもあるといいな、秘密の場所。
こちらでも蛍の話題がそろそろ聞かれるようになりました。
by iharaja (2007-05-22 04:30) 

ミタタロウ

無邪気な子猫さんがかわいらしい。
ラーくんも何か思い出したかな?
また遊びにきてくれるといいですね。
by ミタタロウ (2007-05-22 08:34) 

たいへー

そう、「自分だけの場所」って、大事ですよね。
そこで、心の充電が出来れば、直最高です。
人間も動物も、同じなのかな?
私の場合、オーディオルームですが。
by たいへー (2007-05-22 09:02) 

michael

川や海に行くと今でも水面下を見て魚がいるかどうか見てしまいます。釣りは飽きません。
by michael (2007-05-22 11:04) 

symphony

山や川に行くと、リフレッシュできますね^^
可愛いお魚ちゃんは実は食べれちゃうんですか、、
リリ~すしたから、今度はもう少し大きくなってから
また、食いついてね(笑)
ニャンコの親子の行動が可愛いですね^^また遊びに来てくれたら
ラー君と遊んでいってほしいですねっ♪
by symphony (2007-05-22 16:42) 

さんすけ

今年は螢火蟲を見れましたか?
バイクだと行動半径が広くなり羨ましいです。
私は台北に何年も住んでるっていうのに免許もなく、遠くへはバスや電車で頑張って行ってみてるけど、この"秘密の場所"のような ちょっとした場所 へのアクセスが難しいんです。
by さんすけ (2007-05-22 23:30) 

鯉三

琥珀さん:
可愛い猫親子ですよね。また会いたいです。

kumiminさん:
今回はあまり釣れませんでした。次回は準備を整えて行こうと思います。親子ともに美形の猫でした。仲がよさそうなのがまたよかったです。

鰯母さん:
川魚を猫に食べさせるのは難しいです。家猫は生ではまず食べないと思いますが、調理となるとちょっと思い当たらなくて。人なら油で揚げて食べるのですが、猫に油物はよくないので。
猫親子とはその後は会っていません。でも、きっとまた会えると思います。

べっこらさん:
ぜひお子さんを連れて釣りに出かけてください。
特に、川釣りは楽しいですよ。海よりも安全だし。
わたしは子どもの頃からほとんど一人で釣りに出かけていました。

Balloonさん:
エサを忘れるなんて、どうかしてます。次回は準備万端で出かけたいと思っています。
ラーは人は怖がりますが、猫はこうやってじっと眺めます。敵意を見せることもほとんどありません。

蓼科さん:
野良親子の続報をありがとうございます。お母さん猫、自分のことを二の次にして子育てに奔走しているのですね。猫たちを捨てた人間の浅はかさを恨みます。どうか、梅雨を迎える前にしっかり栄養をとってほしいものです。

mitukiさん:
水量の乏しい川でしたが、こうやって滝が落ち込むところは少し深くなっていて魚が住んでいます。わたしは淡水の魚が大好きです。
野良親子、写真を見ると本当にそっくりですね。どちらも可愛いです。

サクラコさん:
蛍は今年まだ見ていません。今週辺りに見に行こうかと思っています。光は日本の蛍の方が風情がありますよ。
美猫親子にまた会いたいです。

みーちょんさん:
最近は近所の野良猫をいろいろ観察しているのです。もちろん、隣のにせラーもその中に入っています。家の裏側には全然関心を向けていなかったので、これから楽しみです。

カコさん:
とても小さい場所ですが、滅多に人が足を踏み入れない場所にあります。蛍は川ではなく、そのそばの森に集まります。川の上を飛び交うのは日本の蛍の特徴のようです。
by 鯉三 (2007-05-23 00:45) 

きみどり

川釣り、気持ち良さそうですね^^
釣れればもちろん最高ですが
こんな場所なら釣り糸をたらすだけで
いい時間を過ごせそうです。
猫の親子、お母さんの心配そうなお顔が
なんともステキです*^^*
by きみどり (2007-05-23 11:05) 

鯉三

トーマさん:
秘密の場所は誰にでもあるはずですよね。
でも、ブログで紹介してしまったら、もう秘密じゃありませんね(苦笑)。

りるさん:
日本もそろそろ蛍の季節ではないでしょうか。
都会ではなかなか見ることができませんね。わたしは子どもの頃から蛍に親しんできたので、台湾へ来てからも毎年必ず見ようと思っています。いいものですよ。

hinaさん:
お母さん猫、心配そうに首をかしげていますが、それがなんだか可愛いですよね。また裏の道を通ってくれると嬉しいのですが、残念ながらここ数日はその様子がありません。

蟹道楽さん:
日本のゲンジボタルやヘイケボタルのように、水中で育つものはとても珍しいそうです。子どもの頃、用水路に光るものを手に取ってみるとまだ幼虫だったのでとても驚いたことがあります。そういえばこの季節、活動を始めたヘビが夜に目を光らせるという話を聞いて怖がったものです。懐かしい思い出です。
わたしの実家からは、少し行けばきれいな川があったので、蛍をすぐ見ることができました。今はどうでしょうか。どこの自治体にも、カワニナが育つ水路を確保してほしいものです。環境問題に取り組むNPOの活動に期待しています。

ふじのしんさん:
お住まいの近くにはあまり自然が残っていないのでしょうか。実はわたしの住んでいる場所の周りも自然がほとんどありません。でも、台北は狭い町なので、少し車を走らせるとすぐに山にぶつかります。京都のような土地感覚です。

えのみさん:
そうですね、魚が大きくなるのを待ちましょう(笑)。梅雨明けが楽しみです。今度は大量といきたいものです。

花火師さん:
花火師さんもぜひ釣りレポートを!楽しみにしてますよ。海でも湖でも池でも、もちろん川でもいいので、お待ちしています。

iharajaさん:
にせラーは実はメス猫なのです。イメージではやっぱりオスですよね。
そうですか、さすがに九州はちょっと早いですね。蛍は撮影が難しいし、何よりカメラの性能が問われるので記事にするのは難しいですね。

ミタタロウさん:
親子を見て、ラーは何を思ったのでしょうね。猫にいい思い出はないはずですが、じっと見つめるラーはとても不思議でした。

たいへーさん:
まさに心の充電です。
オーディオルーム、羨ましい限りです。わたしもいつかは自分だけのオーディオルームを持ちたいです。

michaelさん:
淡水魚といえば、福島県下の清流では今、ウグイ漁が盛んなようですね。ウグイの婚姻期の独特の鮮やかな色で川が染まるそうです。

symphonyさん:
次回はぜひ唐揚げに!(ちょっと残酷ですかね)
まあ、釣りはいろいろな楽しみ方がるあるものだと思いますので、食べることだけにこだわってはいませんが。

さんすけさん:
秘密の場所へはバイクでもなかなか不便なところです。以前住んでいたところの近くなので、土地勘があるためたまに足を運んでいます。
トラックバック、うまくいきませんね。結局原因がわからずじまいです。もし、今後また機会があればよろしくお願いします。
by 鯉三 (2007-05-24 01:41) 

鯉三

きみどりさん:
釣りの楽しみは第一に魚が釣れることですが、こうやって景色をゆっくり眺められるのも醍醐味です。梅雨明けにまた出かけようと思っています。梅雨の間は読書をして楽しみます(笑)。
by 鯉三 (2007-05-24 01:44) 

okinawa-fan

人間も猫も「秘密の場所」を持っているっていいことですよね。
鯉三さんの秘密の場所もいつまでもこのままきれいな姿を
保ってくれるといいですね。私の秘密の場所はどこかな~なんて
思いながら拝読しました。
by okinawa-fan (2007-05-24 19:06) 

ゴーパ1号

こんばんは。
釣り、お好きなのですね^^
父親は、へら鮒一筋です^^;なぜだろう。
五月場所、残り三日間、どんな展開になるでしょうね。
by ゴーパ1号 (2007-05-25 00:33) 

鯉三

okinawa-fanさん:
そうですね、いつまでも変わらないでほしいです。故郷の川はことごとく変わってしまいましたから。okinawa-fanさんの秘密の場所は、やっぱり南の方にありそうですね(笑)。

ゴーパ1号さん:
お父様はヘラ釣りのご専門ですか。じつはわたしもフナ釣りが好きなのです。ヘラブナのように本格的なものではないのですが。釣りは年を重ねてからも楽しめるのでいいなと思います。
大相撲、千代大海に期待しています(笑)。豊真将の勝ち越しは難しくなりましたね。
by 鯉三 (2007-05-25 01:09) 

takepii

蛍の残る川で魚釣り。
わたしの母の田舎はわたしが、
子どもの頃までは蛍がたくさん飛んでいました。
今は蛍を見に行ってないので、
よくは知りませんが、
きっと昔ほどは飛んでいないのでしょう。
魚釣りしたいなあ。
by takepii (2007-05-26 07:47) 

mito_and_tanu

こんばんは。mito_and_tanuです。
外猫の親子の様子を見ていて、童話の「手袋を買いに」という話を思い出しました。あれは、狐の親子だったけど。
いかにも親子って顔をしていてほのぼのとしますね。
小さな滝の近くで釣りをするのはとても楽しそうですね。昔は私もよく渓谷を歩いたりして、水音を聞いて過ごすのが好きでした。最近そんなこともしていないなぁ。
by mito_and_tanu (2007-05-26 20:31) 

鯉三

takepiiさん:
蛍を眺める時間がなかなか作れません。ここ数日何度か「今夜こそは!」と思うのですが、場所も場所なので簡単には行けません。昔は普通に風景の中に、そして生活の中に蛍の光があったのでしょうね。そういう生活に憧れます。

mito_and_tanuさん:
実際に姿を見る前に聞いた親子猫の楽しそうな声が忘れられません。きっと、この親子は今もどこかを一緒に歩いているに違いありません。そうあってほしいものです。
本当に小さな滝なのです。それでも、ここだけちょっとひっそりしていてとても神秘的でした。またチャンスを見つけて出かけようと思っています。
by 鯉三 (2007-05-27 01:45) 

param

小さい頃父に渓流釣りに連れて行ってもらったことを思い出しました。
釣りとは本当に不思議なものですね。
「無」の境地でもないけどそれに近いような気持ちになって
リラックスできます。
魚と自分との知恵比べ、根競べも楽しいかも。
こんなに綺麗な秘密の場所があるなんて、羨ましいわ。
色々釣れて楽しそうです。

親子猫の何て可愛いこと!
上からラー君と一緒に見守る鯉三さんの優しさが溢れる写真です!!
写真のアングルがいつも素敵だな~!
by param (2007-05-27 07:46) 

溺愛猫的女人

こんにちは
近くで蛍の群舞が見れるなんて素晴らしいです。
風情ある場所ですね。

仔猫が可愛らしい(=^ー^=) お母さん猫が心配そうに見守る顔も優しそうでなんとも言えません。のんびりと子育てが出来る環境が残っている地はステキな場所だなと思います。
by 溺愛猫的女人 (2007-05-27 17:15) 

鯉三

paramさん:
釣りをしている時はただ水面に浮かぶウキだけを凝視するので、なんともいえない緊張感があります。それでいてわくわく感もあるので楽しいですよ。友だちと出かけるのも悪くありません。じっくり話もできるし、普段話せないことも自然に言えるのが不思議です。
ラーの頭越しに撮った写真、わたしも気に入っています。

溺愛猫的女人さん:
ついさっき、このお母さん猫を見かけました。少し離れたところにいたのですが、すぐにわかりました。仔猫は一緒ではなかったようです。この辺りの野良猫はテリトリーをそれぞれもって住み分けているようです。

りみこさん、nice!ありがとうございました。
by 鯉三 (2007-05-27 18:52) 

seita

もう30年ほど自然の中で釣りをしていませんが、またやってみたくなりました。水面の光を見てるだけでリラックスできますよね。
子猫ちゃんもかわいいです。
by seita (2007-05-27 20:56) 

鯉三

seitaさん:
申し訳ありません、こんなに遅くの返事になってしまって。
最近、以前の同僚が釣りに誘ってくれました。まだ行っていないのですが、今ちょうどいい季節なので、来週あたりにこの記事で紹介した場所へ行ってみようかと思っています。釣りにはこの記事を書いて以来、一度も行っていません。
by 鯉三 (2008-10-23 01:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。